司法書士事務所のホームページ制作のポイント

司法書士事務所のホームページ制作

司法書士の業務は、土地や建物に関する不動産登記と、企業に関する商業登記が代表的な仕事です。
しかしながら、登記業務は、税理士や不動産会社からの紹介が多いため、ホームページで積極的に集客する業務ではありません。
そのため、司法書士事務所のホームページは、信頼感を獲得するための事務所公式ホームページと、WEB集客のための業務特化ホームページとで大きく二分されます。

業務特化ホームページでは、相続や遺言、成年後見、民事信託・家族信託、過払い金請求・債務整理などの業務に特化したホームページを作る方が最近増えてきております。
事務所で提供したい業務に合わせて、どのようにホームページを活用するか考えた上で、制作しましょう。

司法書士事務所のホームページ制作のポイント

  • 事務所公式HPは、紹介メインで使用し、先生の人柄・実績・信頼感を伝えるものにする
  • 紹介メインで集客できるのであれば、月額費用を払うホームページは選ばない
  • WEB集客を考えるのであれば、事務所公式ではなく業務特化のホームページを制作する
  • SEO経由の集客だけでは難しいので、WEB広告経由での集客も並行して考える

お悩みの方はまず無料相談を

ホームページを作るにあたり、どちらのタイプでホームページを作ればいいのかわからない。そもそも何をどうすればいいのかわからない。制作会社の比較のポイントがわからない。
など、どんなお悩みでも、まずはご相談ください。

司法書士の方からはこのようなご相談をいただきます

ホームページで顧問契約を獲得するためには、どうしたらいいですか?

事務所ホームページはあるのですが、業務特化ホームページを作った方がいいでしょうか?

得意とする分野や注力したい業務はあるのですが、ホームページでどのように訴求したらよいか教えてもらえますか?

ゼロワンに全てお任せください!!

ゼロワンが司法書士事務所のHP制作でこだわるポイント

1.先生をプロデュースします
ホームページの全体設計(制作)をするためには、先生のビジネスを、そしてさらには先生自身をプロデュースする力が必要であると考えています。どうすれば先生のビジネスに、ざっくばらんに申し上げれば「売上」に貢献できるかを考え「成果を出す」ことに徹底的にこだわったホームページを制作します。
2.ホームページは完全制作します
他のHP制作サービスでは、制作会社が文章を書かないことが多いです。先生に全て文章を作成していただくと、なかなか時間が取れず制作期間が延びがちです。早く完成させ、ビジネスに使えることが重要です。
私たちは文章作成も含めた完全制作だからこそ、すぐに先生のビジネスのお役に立てていただけます。
3.月額費用はいただきません
他のHP制作サービスでは、ホームページ管理費用といった形で月額費用を取っています。しかしながら税理士の顧問料とは違って、何もしていない制作会社がほとんどです。
私たちは、できるだけ不要なコストをかけないでいただきたいとの想いから月々の継続費用はいただきません。

司法書士事務所のホームページ制作事例

ゼロワンのホームページ制作パック

はじめての事務所パック

242,000(税込)

なるべくコストをかけずに
はじめてのホームページを
作りたい方におすすめです。

サービス特化パック

242,000(税込)

特定の業務・業態に特化した
集客のためのホームページを
作りたい方におすすめです。

リニューアルプラン

272,800(税込)

制作目的にあわせて企画立案します。
今あるホームページをリニューアルしたい方におすすめです。


司法書士事務所業界に精通したコンサルタントが対応します

大学卒業後、コンサルティング会社・広告代理店・マーケティング会社・士業向けWEB制作会社・会計事務所向けコンサルティング会社を経て、株式会社think shiftへ。
これまで400名以上の士業、コンサル、コーチ業の方のホームページ作成、チラシ作成、WEB広告運用を支援。司法書士事務所の支援においては、10年ほど前の過払い金請求に関する無料相談会の新聞折込チラシからスタートし、現在では相続や遺産整理などのホームページ制作・広告運用まで携わる。

士業コンサルタント_小川
小川 琢弘(おがわ たかひろ)