士業専門ホームページ制作【ゼロワン】の開発に込めた想い

はじめまして。士業のWEB活用を16年ほど支援している、コンサルタントの坂本と申します。

士業の先生のマーケティング支援実績が豊富なコンサルタント、WEB活用のマーケター、WEB制作の技術者など、ホームページに関する専門家集団で【ゼロワン】という士業ホームページ制作サービスを開発、提供しています。

このサービスをリリースしておかげさまで2年経ちました。

コンサルタントの坂本です。ゼロワン開発の想いをお伝えします。


なぜ私たちが【ゼロワン】というサービスを開発したのか。その想いをとコンセプトをここでお伝えできればと思います。少し長くなりますが、お付き合いいただき、ご覧いただければ幸いです。

【ゼロワン】自体は2年間で、おかげさまで150事務所以上の先生のホームページを制作、制作だけでなくWEB活用をご支援をして参りました。

このサービスを立ち上げる前には、私たちそれぞれが個人の活動や別の会社で士業のマーケティング支援をしてまいりました。私や他のコンサルタントあわせると1000名以上の士業の方々をご支援する機会に恵まれました。

私自身は士業として活動を行った経験があり、自身でもWEB集客での実績を出してきました。また一般事業会社のマーケティング支援も行っております。
ですが、正直に申し上げれば士業向けのホームページ制作サービスでは「後発」に属するかと思います。

一般的に「後発」のサービスは不利になることが多いといわれます。そのような中、私たちが【ゼロワン】をなぜ立ち上げたのか。大きく2つの理由があります。

1つめの理由は、依頼者が適切な先生を「知らない」という状態をなくしたいということ。WEBでの情報発信が活発になったとはいえ、適切な士業に出会えない方も少なくありません。

それは依頼者にとっても、先生にとっても不幸なことではないでしょうか。大きなことを言うようですが、WEBの力をつかって、「知らない」状態を解消させたい。本当に力のある先生をもっと世に知らしめたい。そのお手伝いをしたい。そのような想いを持っています。

2つ目の理由は、かなり個人的な理由になります。
私は、今までの仕事を通じて、士業のみなさまのWEB活用や集客のお悩みのご相談にお応えし、多くの気づきや学びを得ることができました。たくさんの先生にお世話になってきました。なんとかそのご恩をお返しできないだろうか。

そう考えを持つうちに、私の中でふつふつと

「自分が理想とする士業向けのホームページ制作サービス」をつくりたい
「既存のサービスでは提供できていない支援」をしたい

という想いが増していきました。

このような2つの想いから士業專門ホームページ制作サービス【ゼロワン】の開発に至りました。

そんな【ゼロワン】というサービスのコンセプトををお話しさせてください。

コンセプト~WEB活用の悩みをゼロにしたい

【ゼロワン】のコンセプトは、名称にもあらわれています。

まず、大前提として、士業の先生が本来注力すべきは本業である専門家としての業務の部分であると考えています。

WEBからの集客や営業について悩む時間や、ホームページを「ご自分で」つくる時間をできれば先生の「お客さまとの時間」に費やしてほしい。

できることなら、私たちの力で「先生のWEB活用の悩みをゼロにする」ことができればと考えています。

そして私たちにご相談いただく段階で、もしかしたら何も決まっていないこともあるもしれません。また私たちとのセッションで新しいアイデアが浮かぶかもしれません。そんななんでも相談出来て、先生の想いやアイデアをカタチにしたい。

そして、私たちのサービスがきっかけで先生のビジネスやお客さまとの出会いを「ゼロからイチにすることができたら」そんな想いを持っています。

さらに、先生のビジネスに対して、私たちのホームページ・マーケティング・ブランディングのノウハウや知見・経験がお手伝いできることはけして少なくはないと自負しています。

なぜなら、実際にたくさんの士業の先生お悩みを解決してきたという経験があるからです。

ホームページには色々な役割・効用がありますが、一つ大きな役割としてお伝えしたいのがホームページをご覧になった先生の将来のお客さまが先生を選ぶ「きっかけ」をつくることだと考えています。

ホームページをご覧になったお客さまに「先生をオンリーワンだと思ってもらえる」サービスを私たちは目指しています。

「先生のWEBの悩みをゼロにする」
「先生とお客さまの出会いをゼロからイチにする」
「先生をオンリーワンだと思ってもらう」

【ゼロワン】というサービス名称には、このような3つの想いを込めています。

私たちの【ゼロワン】というサービスは単なるホームページ制作サービスだと考えていません。

本当に悩んでいる人と本当に解決できる士業の最適なマッチングを促進し
社会全体をよりよくしたい

「大げさだな」と思われる方もいらっしゃると思いますが、けして冗談ではありません。
本当に力をお持ちの士業の先生が、自身の魅力を正確にお伝えする力をお持ちとも限りません。
今までご支援させていただいた先生には、能力や実力があっても、強みや経験をうまく伝える手段や、うまく伝えるための方法をご存知でなかったばかりに、「選ばれない」というお悩みの方がたくさんいらっしゃいました。

もし先生が自身の強みや魅力をうまく伝えることが出来ないために、本当にお客さまのお悩みに解決できる先生がお客さまと出会えなかったとしたら社会的に大きな損失です。

大げさかもしれませんが、このような事態を微力ながら解決する一助になり、社会全体がよくなればなということを目指しています。

これが【ゼロワン】のコンセプトです。

お問い合わせはこちら

【ゼロワン】がお役に立てること

士業と依頼者の最高のマッチングのお手伝いをしたい。
理想とするサービスをお届けし、士業のみなさまに恩返ししたい。
そんな想いからうまれた【ゼロワン】。
コンセプトは、先生の手間を極力省きながら、本当に悩んでいる人と本当に解決できる士業の最適なマッチングを促進するというもの。

そのため【ゼロワン】はホームページ制作サービスではありますが、ホームページをビジネスの中核において、先生のマーケティング・ブランディングに役立たせる、それを目標としているので、作るだけ、作って終わりというような単なるホームページ制作サービスにしたくはありません。

私たちの考え方についてお伝えさせてください。

ホームページをビジネス中核におくということはホームページの役割はとても重要になります。
なぜ、中核におかなければならないのかは後ほどご説明します。この中核にある、ホームページ。
私たちの制作するホームページが、先生のビジネスのお役に立てるものでないと
ならない、そのように考えています。

ですが、たくさんの方をご支援のする中で
「ホームページっているの?」
「なくても大丈夫じゃない?」
「もうホームページの集客って難しいんじゃないの?」
というご質問をいただくことがあります。

ホームページは士業のビジネスの役に立たないのか?

端的に申し上げます。
ホームページは先生のビジネスに役立ちます。

ですが、集客」の意味についてお話しさせてください。

他の制作会社様では「集客に役に立つ」と書いていることが少なくありません。こちらもはっきりと申し上げます。

「集客」を「お客さまとの出会い」「先生のことをご存知でない方との出会い」と考えたとしたら、お役に立つ場合と立たない場合があります。こちらについては、私たちの考え方というページで詳しくお書きしています。

ですが「集客」が、先生の魅力を伝えることでお客さまの興味・関心を喚起したり、お客様から選ばれ問い合わせや来所につなげることを意味するとしたら、集客に貢献できます。

最近ではどんなことでもスマホを片手に検索をします。
もしあなたのことを交流会や紹介、名刺交換で知った方があなたの名前や事務所名で検索したときに、ホームページがなかったらどう思うでしょうか?

例えば、飲食店を思い浮かべてください。仕事の終わりにご飯を食べようと思ったとき。おそらくスマホでお店を探すと思います。

多くの場合は口コミサイトをご覧になると思いますがどんなお店なのかを「もっと詳しく」調べるときには、ホームページ(ぐるなびさんなどのポータルサイトの場合もありますが)をご覧になると思います。

はじめてお取り引きする会社様の場合でも、事前に検索して情報収集しませんか?

このように現代社会では、「検索」して情報収集することが当たり前の行動になっています。

そんなときにホームページが「ある」こと自体がまず重要なのです。
これがホームページを、あらゆるビジネス活動の中核におくという意味でもあります。
逆にホームページがなかったりちゃんとしていないと、マイナスの印象から入る可能性があります。
ですので、「ホームページはなくてもいい」という方は、「損をしているな……」と思ってしまいます。

私たちが考えるホームページの役割

ホームページが重要なのはおわかりいただけたかと思います。
上にお書きしたようなことを先生にお伝えすると、このようにご質問をいただくことがあります。

『坂本さんがおっしゃることはわかりました。ですが、言うことが正しいとしたら、ホームページはそれこそ「あるだけでいい」んじゃないですか?ホームページの内容にこだわるよりも、どのような内容でもいいんじゃないですか?』

もしかしたらこのページをお読みの方の中にも、そう思われる方もいるかもしれません。

ホームページがあるというのは、「大前提」にすぎません。
あればいい、どのような内容でもいいというわけではありません。

あった上でホームページを使って先生を「選んでもらう」必要がある。
そのためにホームページの「内容」はより重要になっています。
その「内容」というのは、「文章」と「画像」などの「コンテンツ」の内容になります。

以前、ホームページは10年ほど前はあるだけで「勝て」ました。
同じ商圏やエリアでホームページを持っている先生がすくなかったからです。
今はホームページがあるだけでは勝てない時代になってきています。

ではどのようなことをホームページの「内容」にすべきなのでしょうか。
これをホームページの役割から考えてみることが重要です。
ホームページの役割は、ビジネスのやり方や形態、提供する業務によって違う部分もあります。
そのため、「役に立つか」「どれだけ効果的か」は、先生それぞれ異なるものだと思っています。

ですが、どの先生にとっても必ず意味のある役割が2つあります。
それは

  • 自分が何ができるのかをお客さまにしっかりと伝える(依頼者へ先生の強みを伝える)
  • 自分のことを信頼していただきお客さまに選んでもらう(依頼者へ先生の魅力を伝える)

の2つです。

ホームページはこの2つの役割を果たすことが重要であり
いわば先生を「PR」するために最も効果的な手段なのです。

お問い合わせはこちら

世の中を見ていて感じること

私たちは普段、中小企業の経営者やビジネスパーソンに向けて「ブランディングに関するコンサルティング」や、「目標達成支援のコーチング」を行っています。その業務の一貫として当然ホームページをつくることはこれまでもありました。

士業の先生に対しても、マーケティング活動やブランディング活動の重要な一要素としてホームページを制作して参りました。反面、ホームページ単体でのサービス提供は今までして参りませんでした。

ですが今回ホームページを制作するサービスだけを別に切り分けて提供することにしました。
ホームページを制作するのは作業的にはかなり大変です。
手を動かすことがかなり多いからです。

ただ、世の中の士業の先生のホームページを見ていてこんなことを感じました。

  • 何を書いていいのかわからないまま、「デザイン」だけが先行して中身が薄くなっている
  • 実際のビジネスにどう役に立たせるのかを考えていない
  • WEB集客をした「後」のことを考えていな
  • ホームページの果たすべき役割と比較して高い・費用対効果がわかりにくいという他社サービスの相談をいただく
  • ホームページが訪れた未来の依頼者が本当に知りたい情報が書いてない
  • 先生の魅力や強みがまったく伝わってこない

私自身がホームページを制作した際にこのような失敗をしたこともあります。
ホームページをまだ持っていない先生には、私と同じ失敗をできればしてほしくない
すでにお持ちの方にも、できればよりよい活用をしてほしい
その想いを胸に、先生のビジネスのお役に立つことを目的としたホームページ制作に取り組んでいます。

先生のビジネスのお役に立つことを目指す

士業専門ホームページ制作サービス【ゼロワン】は
先生のビジネスのお役に立つことを第一義に考えたサービスです。

「あれもこれも」ではなく、なるべく低コストで必要かつ充分な「武器」が揃いかつ最高のパフォーマンスを発揮できるような、そんな制作サービスにいたしました。

基本はパッケージの商品として、低コストでの提供。お見積りが必要なプランにおいても、ビジネスにいかに貢献できるか、そして目的を達成するためにトコトン先生に寄り添うサービス内容になっています。

手前味噌ではございますが、ホームページの活用でお悩みの先生に、自信を持ってオススメできるサービスだと自負しています。

もしこうしたいというアイデアだけがあったり、なかなか相談する相手がいない、他の会社には断わられた、改善をしたいが何から手をつければいいかわからないという先生からもご相談をいただいております。

私たちがお役に立てること、お役に立てないことはしっかりと事前にお伝えするのも【ゼロワン】のサービス運営のポリシーです。

このホームページをご覧いただいてご興味を持った方はまずはお問い合わせをいただくか、無料相談をお申し込みください。先生のお役に立てるかどうかご相談できればと思います。

こちらをご覧いただいた方とお会いするのを、そしてご支援させていただくのをさらに成果を出し一緒に喜ぶ瞬間を楽しみにしております。

最後までご覧いただきありがとうございました。