リニューアルプラン

こちらのページでは、すでにホームページを持っているが「作り直したい」「リニューアルしたい」方に向けたプランのご説明をいたします。

リニューアルした方がいい場合とそうでない場合

ホームページのリニューアルについてご相談いただく際に、次のような声をお聞きすることがあります。

・ホームページをご覧いただいたお客様から「デザインが古い」と言われた


・システムが使いにくい、更新できない


・なんとなくそろそろ新しくしたい

ですが、ただリニューアルすればいいというわけではありません。
具体的には次のような場合にリニューアルをオススメします。

・ホームページをご覧になって来所・お問い合わせいただいた方から


 「ホームページがわかりにくい(どこにどんな情報があるかわからない)」と言われた


・デザインが古いので事務所のイメージやブランディングの観点から問題があるように感じる


・ホームページを作成した当時に書いた内容が現在の状況と異なっている

すなわち、「リニューアル」することで、
先生のビジネスに貢献できる場合以外はリニューアルをオススメしません
その費用を広告宣伝費など別の費用に使った方がいいと考えるからです。

リニューアルプランはまずはご相談、現状のホームページの無料診断をお受けください

このように、「リニューアルするか・しないか」から判断が分かれるため、
リニューアルをお考えの方こそ無料の診断をさせていただきたいと考えております。

また、リニューアルの場合、
・既存ホームページからコンテンツを移行するか
・新しいコンテンツをどれだけ作成するか
によっても制作料金は変わってきます。

さらに申し上げれば「リニューアル」ではなく、
新規にサイトを作り直した方がいい場合もあります。

場合によっては、リニューアルをおすすめしない場合もあります。

ですので、リニューアルをご検討の先生は
「必ず」無料診断を受けていただくことを強くオススメします。