社会保険労務士・社労士事務所のホームページ制作のポイント

社会保険労務士事務所のホームページ制作

人事労務のスペシャリストである社会保険労務士の業務範囲は、社会保険手続き・給与計算・就業規則作成・助成金申請・労務コンサルティングなど多岐にわたります。昨今では労働問題への関心が高まり人事労務のコンプライアンスを意識する企業が多くなっている一方で、社労士の登録者数が増えてきていることで安定した顧客の獲得や顧問単価の維持・向上に苦戦している先生も少なくありません。

知人や他士業からの紹介やセミナーの開催、交流会への参加を通して集客されている社労士の先生は多くいらっしゃると思いますが、営業効率を上げて価格勝負に陥らずに顧客を獲得するためにはホームページを有効に活用することが必要不可欠です。

社労士事務所のホームページは、信頼感を獲得するための事務所公式ホームページとWEB集客のためのサービス特化型ホームページの二つに大別されます。最近では他事務所との差別化のため、特定の業務に特化したり、製造業・建設業・介護業界など業界を絞った特化型ホームページを制作し強みや特徴をアピールする社労士事務所が増えてきています。

事務所が得意とする分野やお客様企業のターゲット像にあわせたホームページを制作することが大切です。ぜひゼロワンであなたの事務所にあったホームページをお選びください。

社会保険労務士事務所のホームページ制作のポイント

  • 主に紹介営業で使う事務所公式HPは、先生の人柄・実績・信頼感を伝えるものにする
  • 紹介営業での集客がメインであれば、月額費用を払うホームページ制作会社は選ばない
  • WEB集客のためには、事務所公式ではなく業務・業界特化のホームページを制作する
  • SEO経由の集客だけでは難しいので、WEB広告経由の集客も並行して考える

お悩みの方はまず無料相談を

ホームページを作るにあたり、どちらのタイプでホームページを作ればいいのかわからない。そもそも何をどうすればいいのかわからない。制作会社の比較のポイントがわからない。
など、どんなお悩みでも、まずはご相談ください。

社会保険労務士の方からはこのようなご相談をいただきます

ホームページで顧問契約を獲得するためには、どうしたらいいですか?

事務所ホームページはあるのですが、業務特化ホームページを作った方がいいでしょうか?

得意とする分野や注力したい業務はあるのですが、ホームページでどのように訴求したらよいか教えてもらえますか?

ゼロワンに全てお任せください!!

ゼロワンがホームページ制作でこだわるポイント

1.先生をプロデュースします
ホームページの全体設計(制作)をするためには、先生のビジネスを、そしてさらには先生自身をプロデュースする力が必要であると考えています。どうすれば先生のビジネスに、ざっくばらんに申し上げれば「売上」に貢献できるかを考え「成果を出す」ことに徹底的にこだわったホームページを制作します。
2.ホームページは完全制作します
他のHP制作サービスでは、制作会社が文章を書かないことが多いです。先生に全て文章を作成していただくと、なかなか時間が取れず制作期間が延びがちです。早く完成させ、ビジネスに使えることが重要です。
私たちは文章作成も含めた完全制作だからこそ、すぐに先生のビジネスのお役に立てていただけます。
3.月額費用はいただきません
他のHP制作サービスでは、ホームページ管理費用といった形で月額費用を取っています。しかしながら税理士の顧問料とは違って、何もしていない制作会社がほとんどです。
私たちは、できるだけ不要なコストをかけないでいただきたいとの想いから月々の継続費用はいただきません。

ゼロワンのホームページ制作パック

はじめての事務所パック

217,800(税込)

なるべくコストをかけずに
はじめてのホームページを
作りたい方におすすめです。

サービス特化パック

217,800

特定の業務・業態に特化した
集客のためのホームページを
作りたい方におすすめです。

リニューアルプラン

248,000~

制作目的にあわせて企画立案します。
今あるホームページをリニューアルしたい方におすすめです。


社会保険労務士業界に精通したコンサルタントが対応します

大学卒業後、法律系出版社、コンサルティング会社、会計事務所向けコンサルティング会社を経て、創業メンバーとして株式会社think shiftに入社。
出版社時代に社会保険関連書籍の編集担当を数多く手掛けた経験から社会保険労務士の業務・業界に精通し、WEBマーケティング・ブランディングのサポートからテキストライティング、写真・動画コンテンツの制作を手掛ける。

士業コンサルタント_家城
家城 智(いえき さとし)