行政書士事務所のホームページ制作のポイント

行政書士事務所のホームページ制作

行政書士の業務内容は、遺言・相続、成年後見、許認可申請、在留資格、外国人雇用関係、自動車登録など多岐にわたります。

行政書士事務所のホームページは、信頼感を獲得するための事務所公式ホームページ提供したい業務に特化したサービス特化ホームページの二つのタイプがあります。他事務所との差別化やWEB集客に力を入れるため、特定の業務に特化したホームページを制作しアピールする事務所が増えてきています。

事務所で提供したい業務、お客様から求められている業務について、どのようにホームページを活用すればWEB集客できるか、情報発信できるかを考えた上でホームページ制作をされてください。

行政書士事務所のホームページ制作のポイント

  • 事務所公式のホームページ or 業務・業種特化のホームページ どちらか決めて制作する
  • WEB集客を考えるのであれば、事務所公式ではなく業務特化のホームページを制作する
  • ホームページを紹介用で使用するだけあれば、月額費用を払うホームページは選ばない
  • 依頼者が相談しやすいように写真や文章で先生の人柄・実績・信頼感を伝えるものにする

お悩みの方はまず無料相談を

ホームページを作るにあたり、どちらのタイプでホームページを作ればいいのかわからない。そもそも何をどうすればいいのかわからない。制作会社の比較のポイントがわからない。
など、どんなお悩みでも、まずはご相談ください。

行政書士の方からはこのようなご相談をいただきます

事務所のホームページを作るか、業務のホームページを作るか迷っていますが、相談に乗ってもらえますか?

地方の行政書士事務所ですが、対応してもらえますか?

ホームページの原稿を作成できるか心配ですが、どうすればよいでしょうか?

ゼロワンに全てお任せください!!

ゼロワンがホームページ制作でこだわるポイント

1.先生をプロデュースします
ホームページの全体設計(制作)をするためには、先生のビジネスを、そしてさらには先生自身をプロデュースする力が必要であると考えています。どうすれば先生のビジネスに、ざっくばらんに申し上げれば「売上」に貢献できるかを考え「成果を出す」ことに徹底的にこだわったホームページを制作します。
2.ホームページは完全制作します
他のHP制作サービスでは、制作会社が文章を書かないことが多いです。先生に全て文章を作成していただくと、なかなか時間が取れず制作期間が延びがちです。早く完成させ、ビジネスに使えることが重要です。
私たちは文章作成も含めた完全制作だからこそ、すぐに先生のビジネスのお役に立てていただけます。
3.月額費用はいただきません
他のHP制作サービスでは、ホームページ管理費用といった形で月額費用を取っています。しかしながら税理士の顧問料とは違って、何もしていない制作会社がほとんどです。
私たちは、できるだけ不要なコストをかけないでいただきたいとの想いから月々の継続費用はいただきません。

ゼロワンのホームページ制作パック

はじめての事務所パック

242,000(税込)

なるべくコストをかけずに
はじめてのホームページを
作りたい方におすすめです。

サービス特化パック

242,000(税込)

特定の業務・業態に特化した
集客のためのホームページを
作りたい方におすすめです。

リニューアルプラン

272,800(税込)

制作目的にあわせて企画立案します。
今あるホームページをリニューアルしたい方におすすめです。


士業のお客様を集める悩みを【ゼロ】にしたい

慶應義塾大学法学部卒業。在職中に慶應義塾大学法科大学院卒業。
大学卒業後、物流系企業の経営企画・新規事業開発を担当し、同企業の子会社社長に就任。兼任で物流系企業・人材系企業など数社を創業。グループ全体で売上20億弱までに成長させる。
個人事業主として、行政書士・コンサルタントも行う。主に創業・融資の分野と事業承継の分野、経営コンサルティングを担当。
その後、以前から興味のあった人材媒体系業務とWEBマーケティング業務に専念するため、経営していた企業を譲渡、事業休止を行い、求人媒体企業に入社。人材紹介業務や、採用代行業務WEB求人サイト運営業務を行う。
2020年、今までの経験と想いの集大成である「ゼロワン」を、
士業支援の実績を多数持つ仲間とともにリリース。
個人としては、士業向けセミナーでは延べ1500名以上の前で登壇、
WEBやマーケティング、事業のご相談では500名の士業のご相談に対応する。

坂本 義和(さかもと よしかず)